音威子府 OTOINEPPU TOKYO
Produced by TSUBOMI-YA

おといねっぷそば
駅そば好きが最後にたどり着く伝説の蕎麦

音威子府蕎麦とは
北海道で最も人口の少ない街、音威子府という小さな村。
ここでしか作られていない、とても珍しいお蕎麦です。
見た目は真っ黒で、太さのある音威子府蕎麦は究極の田舎蕎麦。
田舎蕎麦とは蕎麦の実を丸ごと挽いて作る
『挽きぐるみ』という作り方をする豪胆な蕎麦です。
お米で言えば精米する前の薄皮の付いた状態を
玄米(げんまい)と言いますが、更にもう一つ前の殻の付いた
状態の籾(もみ)を、そのまま丸ごと石臼で挽いた蕎麦になります。
そば粉は粗く挽くため風味が強く
野趣のある香り高い蕎麦になります。

音威子府蕎麦


幻の蕎麦、音威子府蕎麦。
東京でこの蕎麦を食べられる所はほとんどありません。
この蕎麦を皆さまに召し上がって頂きたく、音威子府村から産地直送で麺を仕入れています。是非ご来店お待ちしております。


更科


音威子府TOKYOでは更科蕎麦もご用意しております。
更科蕎麦は一番粉と呼ばれる蕎麦の実の中心部分だけを挽いた白色のそば粉を原料にしています。まさに殻ごと挽きぐるみにする音威子府蕎麦と対極にある蕎麦です。ほのかな甘みとのどごし、高級感にあふれる白さが特徴的です。こちらも信州長野県から産地直送のそばを仕入れています。
音威子府TOKYOで白と黒のコントラストをお楽しみ下さい。

天麩羅


そばと言えば最高のサイドメニュー天ぷら。
極上のそばとご一緒に是非お召し上がり下さい。
旬の食材を季節ごとに仕入れて提供しますので、内容はご来店時にご確認下さい。

アラカルト


幻の蕎麦を自慢の炊き込みご飯、
天ぷらなどと御一緒にお楽しみ下さい。

店内ご案内

 
お座席
 カウンター 8席
 小上がり 7席
女性グループ、おひとり様、ご家族連れ大歓迎。

ご予約・貸し切り可能です。
カラオケはありません。

音威子府オフィシャルホームページはこちらからどうぞ。
https://peraichi.com/landing_pages/view/otoineppu

17:00からは居酒屋営業しています。

お酒とおつまみ、〆のそば。
ゆったりととした時間をお楽しみ下さい。

 
 
 

店舗情報

住 所 東京都新宿区舟町3-6
    今塚ビル1F
電話番号 03-6457-7590
営業時間 昼 11:30 - 14:00
     夜 17:00 - 22:00
定休日  日曜日